×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロバート キヨサキ キャッシュフロー

ロバート キヨサキ キャッシュフローは、お金について勉強させてくれるゲームです。ロバートキヨサキは、著書の中で、キャッシュフローについて貧乏から脱出して、金持ちになるためのファイナンシャルインテリジェンスを鍛えるゲームと説明しています。私自身、子供たちともよくやるのですが、キャッシュフローゲームが終わった後、買い物とかに連れて行くと、この商品は、本当に必要なのかなど、口に出して考えるほどなのです。

ロバート キヨサキ キャッシュフロー

ロバート キヨサキ キャッシュフローは、

お金について勉強させてくれるゲームです。

ロバートキヨサキは、著書の中で、

キャッシュフローについて貧乏から脱出して、

金持ちになるためのファイナンシャルインテリジェンスを

鍛えるゲームと説明しています。

私自身、子供たちともよくやるのですが、

キャッシュフローゲームが終わった後、

買い物とかに連れて行くと、この商品は、

本当に必要なのかなど、口に出して考えるほどなのです。

ただ、ゲームとしてもおもしろいのですが、

できれば、最初にロバートキヨサキの著書を読み、

ロバートキヨサキのキャッシュフローの考え方を学んで後、

キャッシュフローゲームをすると、

本に書いてあるキャッシュフローについて、よく理解できます。

ロバートキヨサキは、独自のキャッシュフロー感をもっており、

それは、会計学のキャッシュフォローとは違うので、

そのあたりを理解しておかないと、

ゲームを続けているうちに、なぜと混乱してしまいます。

ロバートキヨサキは、キャッシュフローに対し、

ポケットにお金を入れるものと、お金を出すものという風に

考えているのです。

そうなると、会計学では、資産となる家は、

ローンがすまないうちは負債と考えます。

この考え方は、お金に終われない生活をするためには、

非常に効果的な考え方なのです。

でも、同じ不動産でも、家賃がローン返済を上回る物件は、

資産と考えるのです。

そのため、資産を買うときに借りるお金は、

正しい借金ととらえ、その資産から発生するお金が、

ローンより上回るときは、ローンを組むことを薦めているのです。

お金に悩まされる生活から脱却したい人は、

ロバートキヨサキのキャッシュフローを一度されることを、

お勧めします。